ハスクバーナモーターサイクルズ 2021年シーズンを戦う競技車両「FC 450 Rockstar Edition」発売

ハスクバーナモーターサイクルズは、2021年モデルとなるモトクロスマシン「FC 450 Rockstar Edition」を発売しました。

2020シーズンで勝利を飾ったファクトリーマシンからのアップグレード

 ハスクバーナモーターサイクルズは、2021年モデルとなるモトクロスマシン「FC 450 Rockstar Edition」を発売しました。2021年シーズンのAMAなど、主にファクトリーライダーに使用される競技用車両です。

ハスクバーナモーターサイクルズ「FC 450 Rockstar Edition」(2021年型)

 標準仕様の「FC 450」より多くのアップグレードと改良が施され、グラフィックは『Rockstar Energy Husqvarna Factory Racing team(ロックスター・エナジー・ハスクバーナ・ファクトリー・レーシング・チーム)』を刷新し、軽量なシャーシと最新のWP製XACTサスペンションを採用しています。

 また、2020年10月に発売された「myHusqvarna」アプリにより、パーソナライズされたエンジンマップや微調整されたサスペンション設定を作成して保存し、あらゆるコースやコンディションに理想的なセットアップが可能となっています。

 コンパクトな4ストローク水冷単気筒SOHCエンジンを搭載し、ブレンボ製油圧クラッチシステムやFMF Racing Factory 4.1サイレンサー、GUTS Factoryハイグリップシートカバー、Rekluseクラッチカバー、ファクトリーホイールセット、ProTaperハンドルバー、ファクトリーレーシングのオフセット調整可能なCNC加工トリプルクランプなどを標準装備し、2020年12月より各国の正規ディーラーにて発売されます(日本への導入予定などは未発表です)。

【了】

【画像】ハスクバーナ「FC 450 Rockstar Edition」(2021年型)を見る(9枚)

画像ギャラリー

最新記事