スズキ「Vストローム650」新型公開 スポーツアドベンチャーツアラーがカラーチェンジ

スズキモーターサイクルUKはミドルクラスのスポーツアドベンチャーツアラー「V-Strom 650(ブイストローム650)」シリーズの2021年モデルを公開しました。新型モデルでは新しいカラーリングが採用されました。

ミドルクラスアドベンチャーがカラーチェンジ

 スズキモーターサイクルUKはミドルクラスのスポーツアドベンチャーツアラー「V-Strom 650(ブイストローム650)」シリーズの2021年モデルを公開しました。

スズキ「V-Strom 650 XT」

「V-Strom1000」を筆頭に「V-Strom650」シリーズ、「V-Strom250」で構成されたVストロームは、排気量別に冒険イメージを共通とするアドベンチャーモデルです。

 高速道路から山岳路まで、長距離ツーリングを快適に楽しむための装備と機能を充実させ、1988年発売のスポーツアドベンチャーツアラー「DR-BIG」のDNAを継承したV-Strom650は、2017年の全面改良でV-Strom1000シリーズと共通イメージのデザインを採用。

 最高出力51kW(69PS)/8,800rpm、最大トルク61N・m(6.2kgf・m)/6,500rpmを発揮する排気量645ccのV型2気筒エンジンを搭載することで低回転域での鼓動感、中回転域での力強い立ち上がりと高回転域までスムーズな出力特性を実現しています。

スズキ「V-Strom 650」

 2021年モデルにおいては、標準仕様のV-Strom650でレッド/ホワイト/グレー、ワイヤースポークホイール、ナックルカバーとアンダーカウルを標準装備する「XT」仕様車でイエロー&ブラック/グレー&ブルー/ブラック&レッド/ホワイト&ブラックの車体色が用意されています。

 現状、日本への導入時期については発表されていませんが、優れた走行性能を持つアドベンチャーモデルだけに早期導入に期待したいところです。

【了】

【画像】スズキ「V-Strom 650」2021年モデルを見る(7枚)

画像ギャラリー

最新記事