素通りするにはもったいない!? 上信越自動車道「藤岡PA」からハイウェイオアシスへ バイクで行く高速道路グルメ

上信越自動車「藤岡PA(上り)」は、高速道路移動中に充実した施設を利用できるハイウェイオアシスです。食事やお土産の種類が豊富で素通りするにはもったいないPAなのです。

PAからの、ハイウェイオアシスでした!

 上信越自動車道「藤岡PA(上り)」(群馬県藤岡市中1131-8)は、「ハイウェイオアシスららん藤岡」「道の駅ららん藤岡」に接続・併設しており、一般道からもアクセスすることができるため、週末には多くの利用者で賑わう大きな憩いの施設です。

がっつり食べたいならラーメンがオススメ。「ラーメン駿」は地元・藤岡の蔵出味噌を使用した濃厚な味が決め手。自家製の太麺や具材がドンと載った食べ応えたっぷりのPA飯に認定(勝手に)

 ここでは飲食店やコンビニなどおよそ10店舗が並び、中でもグルメプラザ北館にある地元の銘菓「ガトーフェスタ ハラダ」の直売店が人気のようです。

 また個性的なのが「肉の駅」で、その名から想像する通り食肉の販売店です。惣菜パンなど手軽に小腹を満たす商品も売られています。群馬県の食肉卸売市場の直営店らしく、美味しいお肉が安く購入できるうえにドライアイスが無料で貰えるので、クーラーボックスを持参していれば、ツーリングのお土産やキャンプの食材としても有効ですね。

 ほかにも、胡蝶蘭の専門店やシュークリーム店など、じつにバラエティ豊かです。

 さて、今回はツーリング途中の腹ごしらえのために立ち寄ったので、食事できるお店を探し、威勢のいい店構えが気になった「ラーメン駿」に入ってみました。オーダーしたのは「味噌ねぎラーメン(858円)」。地元・藤岡の蔵出味噌を使用したこってりスープに自家製の太麺がよく絡みます。分厚いチャーシューとシナチクにシャキシャキのねぎ。しっかり堪能することができました。

 胃袋を満たした後は、バイクで持ち帰るお土産を探します。やはり外せないのが「ガトーフェスタ ハラダ」のラスクでしょう。創業110余年と、群馬県高崎市で生まれた銘菓は様々な味のバリエーションがありますが、シンプルなプレーンタイプも捨てがたいもの。ご家族やご友人、会社のお土産にも喜ばれると思います。

高速自動車道のPAで肉屋を見かけることはないが、ハイウェイオアシスには地元の買い物客が一般道からも訪れる。「肉の駅」で安くて美味しい国産のモツ豚を土産に購入

 また、一瞬迷ったのですが、たまたまキャンプツーリング帰りでソフトクーラーボックスを持参していたので、肉の駅で国産の「豚味付モツ(312円)」を購入。もちろんドライアイスも必要な分だけいただき、帰宅後は焼肉を楽しむことができました。

 上信越自動車道からの利用は「藤岡PA」上りから、一般道からアクセス可能な道の駅・ハイウェイオアシス「ららん藤岡」は、素通りするにはもったいない施設なのでした。

【了】

【画像】上信越自動車道「藤岡PA(上り)」から利用できる「ららん藤岡」でPA飯!(10枚)

画像ギャラリー

最新記事