KTMジャパンよりRed Bullグラフィックのモトクロス競技専用車 2021年型「KTM 450 SX-F FACTORY EDITION」発売

KTMジャパンは、Red Bull KTM Factory Racingのグラフィックスをまとった排気量449.5ccの4ストロークエンジンを搭載する競技専用車「450 SX-F FACTORY EDITION」を発売します。

KTMモトクロスモデルの2021年特別仕様車

 KTMジャパンは、Red Bull KTM Factory Racingのグラフィックスをまとった排気量449.5ccの4ストローク単気筒エンジンを搭載する競技専用車「450 SX-F FACTORY EDITION」を発売します。

KTMの2021年特別仕様車「450 SX-F FACTORY EDITION」

 ファクトリーライダーにより、レースシーンを通じて蓄積した経験を最大限にフィードバックした「KTM 450 SX-F FACTORY EDITION」は、スーパークロスとモトクロスで活躍した『Red Bull KTM Factory Racing』のレーシングマシンとほぼ同様の外観と、多くの特別装備をパッケージした特別仕様車です。

 主な特別装備としては、アクラポビッチ製スリップオンサイレンサー、オレンジ色にアルマイト加工が施されたトリプルクランプ、「myKTM」アプリの接続ユニット、フォークに装着されたファクトリースタート装置、セミフローティングフロントブレーキディスク、フロントブレーキディスクガード、オレンジ色のリアスプロケット、Hinson製クラッチカバー、Sella Dalla Valle製シート、コンポジットスキッドプレートなどです。また、フレームの色もKTMの鮮やかなオレンジ色を採用しています(標準は黒色)。

 競技専用車となる「KTM 450 SX-F FACTORY EDITION」の価格や主要諸元は次の通りです。

「KTM 450 SX-F FACTORY EDITION」
価格:137万6000円(2021年2月発売予定)
エンジン形式:水冷4ストローク単気筒
総排気量:449.9cc
始動方式:セルスターター式
変速機:5速
燃料供給:Keihin製EFIスロットルボディ44mm
フロントサスペンション:WP製XACT48倒立フォーク
リアサスペンション:WP製XACTリンク式モノショック
タイヤサイズ(F):80/100-21
タイヤサイズ(R):120/80-19
車両重量(燃料除く):約100.5kg

※保証期間は1カ月です
※主要諸元の値はEU仕様のものです。日本仕様では値が異なる場合があります

【了】

【画像】色鮮やかなKTMの2021年特別仕様車を見る(4枚)

画像ギャラリー

最新記事