MVアグスタ「ブルターレ1000RS」新型登場 「ブルターレ1000RR」の兄弟車がアップデート

イタリアのバイクブランド「MVアグスタ」は高級ネイキッドモデル「BRUTALE(ブルターレ)1000RS」の新型モデルを発表しました。どのような進化を遂げたのでしょうか。

価格を抑えたブルターレ1000RRの兄弟車

 イタリアのバイクブランド「MVアグスタ」は高級ネイキッドモデル「BRUTALE(ブルターレ)1000RS」の新型モデルを発表しました。

MVアグスタ「BRUTALE(ブルターレ)1000RS」2022年モデル

 イタリア語で獣のような荒々しさ、猛々しさを意味する「BRUTALE」をモデル名に掲げるブルターレ1000RSは、ブルターレ1000RRにも搭載された最高出力208hp/13000rpm、最大トルク116.5Nm/11000rpmを発揮する排気量998ccの4気筒エンジンを搭載する大型スポーツネイキッドモデルです。

 チタン製コネクティングロッド やラジアルバルブを備えたエンジン、フレーム、片持ちスイングアームの他、オーリンズ社製の電子ステアリングダンパーなど多くのパーツをブルターレ1000RRと共有するブルターレ1000RSでは、調整可能なMarzocchi 社製のフォーク、Sachs 社製のシングルリアショックを採用。

 街乗りから長距離ツーリングまで幅広い用途に対応するライディングポジションも特徴のひとつとなっています。

 また、最新のブルターレ1000RSではコーナリング中の最適なブレーキング制御を可能にするABSやスマートフォンアプリ「MV Ride 」との通信が可能な 5.5 インチ TFT パネルなどの電子機器を搭載。利便性と安全性が高められています。

 4本出しのエキゾーストシステムなどにより個性的なモデルへと仕上げられたブルターレ1000RSの価格(消費税10%込)は357万5000円となっています。

【了】

【画像】MVアグスタ「ブルターレ1000RS」2022年モデルの画像を見る(31枚)

画像ギャラリー

最新記事