快適に高速道路で移動し、オフロードを本気で楽しむ! ヤマハ「テネレ700 ABS Low」なら実現可能!!

ヤマハ「テネレ700 ABS Low」と筆者(青木タカオ)
テネレ700 の足つき性は、ロー仕様が設定されていることで改善されています
ダブルクレードルタイプの高張力鋼管フレームは、オフロードでの走破性に必要な剛性バランスと軽量化を実現
総排気量688cc水冷・DOHC・直列2気筒・4バルブ・270度クランク・フューエルインジェクション搭載エンジン
軽量スポークのアルミ製リムにフロント21インチ、リア18インチを装備
875mmのスタンダードからシート高を約20mm下げるローシート
上側2灯ロービーム、下側2灯ハイビーム、下端部にポジションランプを配置した4灯ヘッドランプを採用
フル液晶マルチファンクションメーター
悪路でも抑えの効くワイドなアルミ製テーパーハンドルを採用
テネレ70に採用されたショートスクリーンは、走行の妨げにはなりません
リンク式モノクロスサスペンションは、プリロード、圧減衰、伸減衰の調整が可能
テネレ700は、長距離ツーリングでも快適に移動できます
43mm径、ストローク210mmの倒立式フロントサスペンションを採用
ビックオフロードマシン「ヤマハ・テネレ700」
ビックオフロードマシン「ヤマハ・テネレ700」
身長175cmの筆者の両足がつくアクセサリーパッケージ「テネレ700 ABS Low」に試乗しました
オンロードだけでなくオフロード走行もしっかり考慮されています
ハードなオフロード走行でも問題なく走破できる数々の装備を採用
舗装路でのコーナーリング性能も軽快なハンドリングを実現しています

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事