バイクをがっつり洗いたい人必見!コイン洗車場ってどんなところ?

気軽に立ち寄って愛車を洗車することができる「コイン洗車場」。そんなコイン洗車場でバイクを洗車する際は、どういった点に注意すればよいのでしょうか。

バイクも洗える?コイン洗車場とは

 バイクは乗れば乗るほど大気中のほこりや排気ガス、泥や土などがボディに付着して、どんどん汚れが蓄積されていきます。そのため、愛車をキレイな状態で長持ちさせるコツは、日頃からこまめに洗車をおなうこと。

 バイクを洗車するには水道のある場所で、ジャブジャブ洗うのが手っ取り早く一番綺麗になる方法です。しかし、アパートやマンションに住んでいる場合、屋外で水道を使うのはおろか、洗車をするスペースを確保するのが難しいことがほとんどです。

しっかりとバイクを洗車したい時に最適なコイン洗車場
しっかりとバイクを洗車したい時に最適なコイン洗車場

 そういった時に利用したいのが、汚れたバイクを気軽に洗うことができる「コイン洗車場」。コイン洗車場とは、誰でも自由に利用できるセルフ式の洗車施設のこと。自宅に洗車スペースがない人や外出時に車体が汚れてしまったといった場合に、気兼ねなく洗車をすることができます。

 店舗によっては24時間営業のところもあり、いつでも気軽に利用する事が出来る上に、数百円程度でしっかりと洗車できる点が魅力。コイン洗車場の設備には、セルフで手洗い洗車ができるスペースと機械洗車の門型洗浄機などがありますが、基本的に機械式の洗浄機はクルマ専用なので、バイクは手洗い洗車のスペースを利用します。

 洗車する際に必要となる道具は、コイン洗車場で貸し出している場合も。しかし洗車料金にプラスされて割高になってしまうため、必要な道具は自分で用意したほうが良いでしょう。

 では、利用する際はどういった道具を持参しておくとよいのでしょうか。

コイン洗車場を利用する際は、洗車スポンジ、バイク用シャンプー、拭き取り用クロスの3つを用意しておくと安心
コイン洗車場を利用する際は、洗車スポンジ、バイク用シャンプー、拭き取り用クロスの3つを用意しておくと安心

 バイクでコイン洗車場を利用する際は、洗車スポンジ、バイク用シャンプー、拭き取り用クロスの3つを用意しておくと安心。ケガを防止するために、軍手もあると重宝します。バケツもあったほうが便利ですが、バイクで運ぶにはかさばるためコイン洗車場で借りたほうが良いでしょう。

 汚れがひどい場合や洗う部分によっては、専用クリーナーやブラシが必要になることも。汚れの度合に応じて、臨機応変に持っていくものを用意してください。なお、コイン洗車場では高圧洗浄機が用意されている場合がありますが、水の圧力が強いため、シート下にある電装系に浸水してエンジンがかからなくなる可能性もあります。

 絶対にNGではありませんが、バイクの洗車には高圧洗浄機の使用はなるべく避けたほうが賢明です。

実際にコイン洗車場を利用する際の手順は?

 まずバイクを洗う前に、水が入ったら困るマフラーエンドや鍵穴などをマスキングテープなどで塞ぎます。そしてエンジンが冷えたのを確認してから洗車を開始しましょう。

 そして、スポンジでこすったときにボディにキズがつかないよう、砂やほこりなどを軽く水で洗い流していきます。

 次にシャンプーをしっかりと泡立ててから、ヘッドライトやガソリンタンクなどの、高い位置にあるパーツから下に向かって順番にやさしく撫でるように全体を洗います。

車体が洗い終わったら、上から下に向かって水をかけて丁寧に泡を洗い流す
車体が洗い終わったら、上から下に向かって水をかけて丁寧に泡を洗い流す

 洗い終わったら泡が残らないように丁寧に洗い流しましょう。シャンプーのすすぎ残しは塗装の劣化を早めたり、ボディを痛める原因にもなるため細部までしっかりと洗い流すことが重要です。

 最後にバイクを拭き取りスペースに移動させてから、拭き取り用のクロスでボディについた水滴を拭いていきます。この際に拭き取りが甘いと、残った水滴が水垢になってしまうので、完全に拭き取るのもポイントです。

 コイン洗車場を使用する際は、マナーを心得て他の利用者に迷惑をかけないように要注意。たとえば各スペースに長時間バイクを停めたり、洗車に時間をかけすぎたりといった行為は、ほかの利用者に迷惑をかけてしまうため注意が必要です。

 また、洗車スペースで拭き上げまでおこなう行為や、各スペースを違う目的で利用することもNG。そのほか、空ぶかしをして騒音を出したり、隣のスペースまで水を飛び散らせたりなどの行為にも注意してください。

 なお、洗車後に出たゴミや使い終わったクロスなどは、放置せずに必ず自分で持ち帰るようにしましょう。

ゆとりをもって利用したい場合は空いているタイミングを見計らって洗車しに行くのもひとつの手
ゆとりをもって利用したい場合は空いているタイミングを見計らって洗車しに行くのもひとつの手

 ゆとりをもって利用したい場合は、空いているタイミングを見計らって洗車しに行くのもひとつの手。混雑する土日は避けて、比較的空いている平日の朝や夕方以降であれば、余裕もって洗車することができます。

 時間を有効に活用しながらコイン洗車場を上手に利用して、大切な愛車を常に美しく保ちましょう。

【画像】コイン洗車場を利用してバイクを洗車する様子を画像で見る

画像ギャラリー

最新記事