新車価格が安い! 逆輸入車の原付二種5選

バイクを購入するとき、国内で販売されているモデルや輸入車の他に、"逆輸入車"を選択肢に入れてみるのもひとつの手です。では逆輸入車として、原付二種にはどのようなモデルがラインナップしているのでしょうか。

逆輸入車の魅力がつまった原付二種にはどのようなモデルがある?

 バイクを購入する人の中には、国内メーカーではなく海外メーカーのバイクを選ぶ人もいるでしょう。しかし海外メーカーだけではなく、”逆輸入車”を選択肢に入れてみるのもよいかもしれません。

 逆輸入車とは、日本のメーカーが日本で製造し海外へ輸出したものを、再び日本に輸入した車両のこと。独特なデザインをしているモデルも多く、個性的なバイクに乗りたいという人におすすめと言えます。

 アジア向けの逆輸入車であれば安く手に入る場合もあるようですが、たとえば原付二種にはどのようなモデルがラインナップしているのでしょうか。

◆ヤマハ「シグナス125 RAY ZR HYBRID」

ヤマハ「シグナス125 RAY ZR HYBRID」
ヤマハ「シグナス125 RAY ZR HYBRID」

「シグナス 125 RAY ZR HYBRID」はインドで発売されているスクーターで、2020年に登場しました。2016年に販売された同メーカーの「シグナス RAY ZR」のフルモデルチェンジ車両でもあります。

 またハイブリッド車ではあるものの、従来のエンジンとモーターのパワーで走行するシステムではありません。セルモーターやスタータギアを介さず、発電機のパワーをもとにエンジンが始動するという特徴があります。

 このシステムによって、従来のモデルよりもエンジン始動がスムーズで力強い発進を可能としているため、通勤や通学などで街中を走行するときに大いに役立ちそうです。

◆ヤマハ「ファッシーノ125 HYBRID」

ヤマハ「ファッシーノ125 HYBRID」
ヤマハ「ファッシーノ125 HYBRID」

 インドの若者向けに発売されたスクーター、「ファッシーノ125 HYBRID」。丸みをおびたデザインでレトロ感がありながら高級感も感じられるため、実際に高い人気を集めていると言います。

 また車体が大きめにも関わらず軽量で扱いやすいことや、通常のモデルよりも燃費が16%も向上していることも魅力です。日ごろから使用しやすいスクーターを探している人は、ファッシーノ125 HYBRIDの購入を検討してみてもよいかもしれません。

◆ホンダ「シャイン125」

ホンダ「シャイン125」
ホンダ「シャイン125」

 ホンダ「SHINE125」は、前述のファッシーノ同様インドで発売されているバイクです。ハーフカウル付きのネイキッドバイクとして人気を集めており、中低速トルクではスムーズな発進が、高速トルクではスポーティな走りができるという、走行場面によって違った走りが味わえるバイクでもあります。

 また、前後18インチのホイールをはいているので直線での安定性が抜群。スポーティな走りを楽しめつつ、125ccということもあり乗りやすさも感じられます。加えて軽量で扱いやすいため、バイク初心者にも乗りやすいバイクと言えそうです。

◆ホンダ「LY125fi」

ホンダ「LY125fi」
ホンダ「LY125fi」

「LY125fi」は、中国で製造されているバイクです。大きな特徴として、5速ロータリー式である点とOHVエンジンを搭載している点が挙げられます。

 5速ロータリー式とは、シフトチェンジがニュートラルから始まり、ニュートラルに戻ってくること。5速から1回シフトチェンジするだけでニュートラルにできるので、発進と停止を繰り返すことが多いときに役立つというわけです。

 そしてOHVエンジンは、アメリカ産の排気量が大きいバイクでは目にすることはあるものの、国産バイクでは見る機会が少なくなりました。またLY125fiは、国内メーカーであるホンダのバイクかつ、排気量が小さいにもかかわらずOHVエンジンを搭載しているので、かなり珍しいバイクといえるかもしれません。

 LY125fiは、国内のバイクにはない特徴を持ち合わせているバイクに乗りたい人には、ぴったりのバイクでしょう。

◆ホンダ「SP125 Fi」

ホンダ「SP125 Fi」
ホンダ「SP125 Fi」

 日本では教習車として使用されている程安定性がある「CB125F」の、インド向けモデルとして登場したのが「SP125 Fi 」です。

 SP125 Fiは、高性能さと優れた耐久性、低燃費、高い出力特性を兼ね備えた小型スクーター用エンジンである「eSPエンジン」を搭載しています。このエンジンによって実現した低燃費と燃料タンク容量11Lが合わさり、長距離走行時でも給油の心配をせずにすみます。

 また、スポーティーで安定した走行とスムーズな発進が可能です。通勤や通学だけでなく、ツーリングも楽しめるバイクに乗りたい人にぴったりな1台といえそうです。

※ ※ ※

 このように一口に逆輸入車といっても、販売されている国やモデルによって違った魅力があります。バイクを探すときは、逆輸入車も視野に入れてみるのもよいでしょう。

【画像】逆輸入車の原付二種を画像で見る(10枚)

画像ギャラリー

最新記事